2011年03月03日

「辺野古を考える」Part2上映会+講演報告

2月26日(土)
品川・市民自治講座第6回
「辺野古を考える」Part2上映会+講演が
品川中小企業センターであった

同日同じフロアーでの「平和だいすき」と
東京新聞や朝日新聞を見て
上映会にきてくださった方で
当日上映会会場の
3階のフロアーは平和をねがう人々でうめつくされた

当日は
「ワンショット・ワンキル」
「IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える」
「また、また、辺野古になるまで」が上映された

「ワンショット・ワンキル」では
ふつう「人は人を殺せない」のを
寝かせなかったり、完全服従で
頭の中身を入れ替え
人を殺せるようになる過程がとてもこわかった

藤本監督のお話、交流の時間では
参加者から
なんでアメリカは戦争するんでしょうかとか
(→どこが戦争でもうかるかはトップシークレット)
軍を退役しどれくらいの人が大学に行けたのでしょうか
(→大学はほとんど行けない。心身ともに壊れて戦場からもどる)
という質問や
高江ヘリパッド反対の闘い報告などがあった

ぜひ
この上映会での思いを大切にし
闘いの輪を広げてゆきたい






posted by 平環人品川事務局 at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

「辺野古を考える」part2

沖縄県知事選では「県外移設」の公約が6割以上の賛成が投じられ
宜野湾市の市長選でも移設反対の視聴が当選しました
しかし、政府は辺野古新基地建設方針を変えません
藤本幸久監督の作品には、命がけで辺野古の海を守る住民の姿や
沖縄に派遣されてくる新兵が米国で最初に受ける訓練のすさまじい実態など
貴重な映像が収められています
普天間基地返還・辺野古新基地移転阻止の運動を広めるためにも
ぜひごらんください

カチンコ「辺野古を考える」part2
上映会+藤本幸久監督講演

かわいい日時:2011年2月26日(土)
    会場13時半、開演14時
かわいい会場:品川区中小企業センター中会議室(3階)(地図は下記)
かわいい参加協力券:1,200円(前売り1,000円、高齢者・無職・学生500円)
 当日「平和だいすき」(同会場3階大会議室)に参加の方は前売り料金になります
かわいい当日プログラム
 14:00〜 ワンショット・ワンキル
 16:00〜 IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える
 16:45〜 藤本幸久監督講演
 18:00〜 また、また、辺野古になるまで
 18:45〜 ワンショット・ワンキル
 20:45  終演
※ワンショット・ワンキル:どうすれば普通の若者が戦場で人を殺せるようになれるのか米海軍ブートキャンプの12週間
※IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える:海兵隊は抑止力になるのか?元海兵隊員が語る
※また、また、辺野古になるまで:辺野古で新基地建設に抵抗する住人たちに密着し撮影
かわいい主催:「辺野古を考える」part2上映会実行委員会
かわいい共催:品川平和のための戦争展実行委員会
   イラク平和テレビin品川
   品川無防備平和条例の会
   平和・環境・人権しながわ
次項有;連絡先はこちらまでmubobi-sinagawa@siren.ocn.ne.jp
かわいい実行委員会ブログはこちらhttp://blog.goo.ne.jp/peacetvshutoken/

かわいい品川中小企業センター
 品川区西品川1-28-3
 TEL 03-3787-3041
 東急大井町線下神明駅より徒歩5分、JR・東急大井町駅より徒歩15分


posted by 平環人品川事務局 at 19:35| 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

矢野秀喜氏、林鐘國(イム・ジョングク)賞受賞!

20110122203451.jpg


品川区在住で
2006年の品川無防備平和条例運動の
制定請求代表者の一人でもある
矢野秀喜氏が
韓国の林鐘國(イム・ジョングク)賞を受賞されました

これは
矢野氏が
韓国強制併合100年共同行動
日本実行委員会事務局長や
日本の戦争責任
戦後補償運動等
「植民地主義の清算」のために
力を尽くしたと評価され
日本人として初めて
今回受賞しました

受賞報告パーティーで
矢野氏は
「戦争後の謝罪や補償もなく
今でもソウルでは
毎週水曜日
戦争中、慰安婦にされた
おばあさんが集会をしてるし
靖国神社合祀問題裁判(ノーハプサ裁判)も行われている
一刻も早く戦後補償問題を解決するため
いっそう運動を頑張っていきたい」と挨拶した

ぜひ、この受賞をはげみに
戦後補償問題解決に向け運動を広め
新たな日韓関係を築きたい

※林鐘國(イム・ジョングク)賞とは
林鐘國(イム・ジョングク)氏(1929年〜1989年)の
「植民地主義の克服」のために
親日派の追求・研究に障害を捧げた功績と志をうけつぎ
「『親日清算』『歴史の正義実現』『民族史の定立』という
彼の高い志と精神を今日の現実の中で正しく継承している
個人と団体」に授与される賞である
今回矢野氏は賞として
盾と副賞(500万ウオン)を授与されましたが
盾は受け取り、副賞は植民地主義清算の運動に役立てていただくため
韓国側に渡されました
posted by 平環人品川事務局 at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

イラク戦争の第三者検証委員会設置を求めよう!

今、品川区議会に
イラク戦争第三者検証委員会の設置を求める
意見書を提出してくださいと
陳情署名を集めています
ぜひ各地で
イラク戦争第三者検証委員会の設置を求めましょう
また署名のご協力おねがいします
品川区議会への署名用紙(PDF1.3MB)↓
1012品川イラク検証署名.pdf

ペンうその理由で始めた戦争を許さない
署名活動にご協力を!!


「大量破壊兵器を保有している」という理由で
2003年3月米軍が中心となりイラクに侵攻
沖縄の米軍基地からもイラクに出撃しました
日本もイラク特措法をつくり自衛隊をイラクに派兵し
物心両面で米軍を支えてきました

しかし06年5月米上院情報特別委員会で
「イラクに大量破壊兵器なし」と発表後も戦闘は続け
戦闘部隊撤退宣言('10年8月)後も
米兵・傭兵あわせて十二万人もの軍隊がおり
広大な米軍基地はそのままです

そんな中
英国、オランダ、米国でイラク戦争の検証が進んでいます
日本でも
07年5月イラク特措法を延長する際の付帯決議で
「イラク戦争を支持した当時の政府判断について検証を行う」とあり
イラク戦争検証議員連ができたところです

過去に学ばない者は、また再び過ちをくりかえします
多くの市民が「イラク戦争の検証を」との声をあげましょう
そのためにぜひ陳情署名にご協力をお願いします
posted by 平環人品川事務局 at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

続報!JAL整理解雇撤回署名

大晦日解雇を阻止するために
27日月曜日集約の緊急署名の用紙をもらいました
本日の大井町駅前宣伝でも速取り組みました

皆様もぜひご協力おねがいします
沢山集めて届けましょう!

JAL整理解雇撤回署名用紙はこちらでダウンロード
署名届け先
〒144-0043
大田区羽田5-11-4フェニックスビル内
航空労組連絡会事務局
posted by 平環人品川事務局 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報!JAL整理解雇撤回有楽町宣伝行動!

TS3P0268.jpgTS3P0267.jpg

12/24、25、指名解雇撤回を目指し
JALのパイロット、キャビンアテンダントが
銀座マリオン前で宣伝行動を行ってました
今日12/25に参加したら
二百人はいる支援者と共にとても賑わっており
道行く人のビラの受け取りも良かったです。
解雇撤回を求める署名用紙もあります
ぜひ皆さんの声で解雇を撤回させましょう
posted by 平環人品川事務局 at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

キヤノン争議支援宇都宮ライブ

2010122314140000.jpg

2010122314170000.jpg

2010122314280000.jpg

2010122314440000.jpg

12月23日「月桃の花」歌舞団が
キヤノン争議支援宇都宮ライブ参加!
署名を40筆集めました

現在キヤノン非正規労働組合は
東京地裁と労働委員会で
偽装請負と正社員としての地位保全を求め闘ってます
ぜひ署名、裁判傍聴にご協力おねがいします

キヤノン非正規労働者組合ブログはこちら

「月桃の花」歌舞団ブログはこちら
posted by 平環人品川事務局 at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

普天間請願、本会議で報告なし!

本日、品川区議会の本会議がありました。
議事日程で請願・陳情は
議案の最後から二番目でしたが
内容についてはなんら紹介されませんでした。
議長が「26号議案は各委員長の報告通りとします。
これに関する議論はないものとします。
異議ありませんか」と読み上げた後
議場から「異議なし」の声で終了!?
これって市民を愚弄していませんか。
先日傍聴した鎌倉市議会では
請願・陳情は議事日程の最初におかれ
一件ずつ報告・討論・採決が行われていました。
品川区議会を市民のための
議会に育てなければならないと感じました
posted by 平環人品川事務局 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

12/20キヤノン偽装請負裁判

20101220120002.jpg


本日、12/20(月)13:30
東京地裁527法廷にて
キヤノン偽装請負事件裁判があります
裁判前、宣伝行動をしています
忙しい中支援の人々が
続々集まってます
posted by 平環人品川事務局 at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

米軍普天間基地移設の日米合意の見直しを求めることに関する請願審議

20101213190303.jpg

ペン12月13日
品川区議会総務委員会にて
米軍普天間基地移設の日米合意の
見直しを求めることに関する請願
の審議がありました

カメラ前面に須藤議員(委員長・自民)浅野議員(副委員長・公明)が座り
左に林議員(自民)本多議員(自民)土井議員(民主)
右に堺(公明)宮崎議員(共産)須貝議員(無所属クラブ)着席されました
後方には区の職員
そのまた後ろに私たち傍聴席がありました(写真)

わーい(嬉しい顔)初めての請願なので内容が読み上げられ
総務課長から請願内容の説明がありました
しかし
「日米合意については
新聞にのっているので皆さんご存知かと」と説明を省略
全くの手抜き!がく〜(落胆した顔)

その後の議論では
宮崎議員(共産)
「沖縄県知事選で基地賛成の候補者はだれもいなかった
基地はいらないというのは沖縄県民の総意だ
日米合意の見直し、撤回を」との発言手(チョキ)
林議員(自民)
「(沖縄県から)離れている品川としてはわかりづらい
きちんと政府が明確に対応しろと政府には出したいが
外交問題にかかわる、これは反対」ちっ(怒った顔)
土井議員(民主)
「外交と沖縄県民の思いは別、
憲法95条だけでは対応できないので反対がく〜(落胆した顔)
須貝議員(無所属クラブ)
「日米の外交は重要で
国に対し『基地の無条件撤去』は
簡単には
出せないだろう
(請願には)賛成できないちっ(怒った顔)
堺議員(公明)
防衛・外交は国会で審議してほしい
地元の人の問題を(区議会では)議論して」ふらふら

各議員から意見が出た後
挙手にて採択
宮崎議員(共産)のみの賛成にて
不採択
になってしまいましたちっ(怒った顔)

ちっ(怒った顔)沖縄から離れているし」とか
国の問題だ」という議員の発言に
正直言ってがっかりしました
軍隊は市民を守りません
区民が安心して暮らすため
沖縄県の基地問題は
けっして遠い問題ではありません
品川から粘り強く声をあげていきたいです手(グー)

請願書全文こちら
posted by 平環人品川事務局 at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする