2011年06月22日

6・22南部のつどい

20110622201254.jpg
「〜闘いつづけ24年〜6・22南部のつどい」が
港区役所レストランで開催された。


国鉄が分割民営化され労働者が解雇、それに一環して反対し闘争団を支援している南部の仲間や闘争団が集った。


支援の仲間からは、闘争の成果を確認し発展させていきたいという発言や
雇用問題の未解決についてまだまだ支援していく発言があり思いも様々であった。


闘争団からは
・雇用問題がまだ未解決。事業体引き続き行う。
・東京上京で苦労。
・当時目黒でアルバイトやオルグを行った。絆を大切にこれからも活動していきたい。
・上京しアルバイト。団結まつり事務局等活動。解雇の時は26歳だった。今もマイクでしゃべるのは苦手。
・当初東京南部ってどこ?からはじまった。このつながりを大切にしたい。
・この会場を用意してくれた港区職に感謝。解雇争議の人頑張って欲しい。JR東日本総会が明日(6/23)ある。8時半からビラまきをし、総会では雇用問題を解決せずに社会的に良いのかと追求したい。
との発言があった。

このつながりを大切にし、争議支援や原発廃止の運動につなげていきたい。
(写真は闘争団の発言)
posted by 平環人品川事務局 at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする